「帽子で髪がぺちゃんこ!」を予防する3つの方法

「帽子で髪がぺちゃんこ!」を予防する3つの方法

私、帽子で○○を隠しています 読む 「帽子で髪がぺちゃんこ!」を予防する3つの方法 1 分 たった3つのコツだけ!思い込みの外し方!

帽子をかぶっていい気分でお出かけ〜♪

でも、屋内に入ったり
食事をしようと帽子を脱ぐ時などに

  • 帽子を脱ぐと髪が潰れてる
  • 帽子で髪型がくずれるのがイヤ
  • 前髪が潰れるとテンション下がる

こんなことが
気になってしまっていませんか?


もしあなたが
「気になるくらいなら帽子はかぶらないでおこう」
と思ってしまっていたら、

それはとっても勿体無いこと。


今から紹介する
帽子のかぶり方をぜひ実践してみてください。

髪の毛が帽子で潰れてぺちゃんこになるのを
防ぐことができ
ヘアスタイルも存分に楽しめるようになりますよ〜!

 

【BICO・ビコ】バイカラーハット/グレー × オフ白


潰れてしまう
ぺちゃんこ髪を予防する
3つの方法

❶ 大きいサイズをかぶる

少し大きめの帽子をふわっとかぶることで
髪が押さえつけられるのを防ぐことができます。

サイズのきつい帽子をしっかりかぶってしまうと
帽子に押し付けられた髪の毛が
変な形で癖づいてしまいます。

帽子のサイズとかぶり方を工夫することで
キレイなヘアスタイルを保つことができますよ。

ちなみに、
帽子のサイズは変えられるんです。
市販の帽子のほとんどは

大きさを調整することができますよ。
デザインにもよりますが3㎝前後の
調節が可能です。
(店員さんに聞いてみてくださいね^^)

サイズを少し大きめに調整して、
髪を押さえつけないように
ふわっとかぶってみてくださいね。

【BICO・ビコ】バイカラーハット/ネイビー × ベージュ


❷ ときどき帽子を脱ぐ

外出先では帽子を脱がない方も多いですが
夏は特に汗で帽子の中が蒸れやすくなります。

蒸れた髪は帽子に押されて
変な癖が付きやすくなってしまうので
時々脱いで髪をほぐしてください。

ぺちゃんこ髪はこれだけでかなり改善しますよ!


❸ 髪の分け目を反対にする

髪の分け目をいつもと反対にするだけ。
正直、これは超絶オススメです!

いつも同じ位置、同じ方向の分け目にしていると
分け目に癖がついてしまいます。

そうならないためのポイントを具体的に言うと
帽子をかぶる時、分け目をいつもの反対にして
帽子をかぶります。

帽子を脱いで、いつもの分け目に戻すと
ぺちゃんこ髪ではない、
ふんわりヘアに戻りますよ。

た、前髪を普段下ろしている方は
オールバックにしてから帽子をかぶります。

帽子を脱いで、いつもの前髪に戻せば
潰れてしまう前髪問題は解決です!

 

ぺちゃんこ髪を予防する
帽子のかぶり方まとめ

  1. 大きいサイズをかぶる

  2. ときどき帽子を脱ぐ

  3. 髪の分け目を反対にする


上記で紹介したように
帽子のかぶり方を工夫してみると、
髪の毛が潰れてぺちゃんこ髪になることがなくなり
ヘアスタイルを美しく保つことができます。

かぶり方のコツをつかんで
ヘアスタイルも帽子も自分らしく
オシャレを楽しんでいきましょう♪

 

***


ココシンクスタイルでは
50代に似合うお帽子とコーディネートを
インスタグラムで発信しています。

ぜひ参考にしてほしいので
チェックしてみてくださいね!
 
また帽子は、サイズバリエーションとカラーを
セミオーダーにて受け付けています。

レディース、メンズ、といった括りはなく
デザインにもよりますが、
SSから3Lまでご対応が可能です。
 
かぶるだけでおしゃれに見えたり
上品な雰囲気になったり
かっこよくなったり・・・
おしゃれの万能選手となる帽子。
 
ぜひピッタリの帽子を見つけてくださいね✨